Skip to content

業者に頼まないで自力でねずみ駆除をする方法とは何か

例えば台所の野菜お勝手の側にある、野菜置き場の周辺にねずみが発生したとします。

放置すると被害はさらに深刻になることから、何らかの処置が必要な状況です。この時はどうやって進入してくるのかを丁寧に調べます。おそらくですが小さな生き物なため、お勝手のドアの下の隙間から入った可能性が高いです。なので、その隙間に丁度合いそうな薪を入れると駆除に効果的です。薪については所持していない際は、農家にお願いして1つ頂くといいです。

あと、ドアが古いのが隙間の原因なので、ドアを新しいのに変えるのも駆除につながります。床下でねずみが発生した時は大量にいると思われるなら、ハツカネズミが大発生していると見ていいです。スーパーかドラッグストアに行き粘着型の罠を購入して床下に設置し、その罠の上に包丁で切ったチーズの細切れを置きます。1週間ほど放置すればそれらのねずみはほぼ駆除ができています。張り付いている罠は、そのまま折り畳んで市の指定ゴミ袋に入れれば処理終了です。

天井裏を徘徊しているねずみはどこかに侵入経路を作って入って来た場合がほとんどです。昔ながらの住宅は壁をコンクリートではなく、柔らかい素材で作っているため、壁に穴を開けやすいです。そのため、屋根から天井裏にあたる部分の壁を見ると、穴が開いているはずです。その穴がある周辺に粘着型の罠を設置すれば対処できます。または、穴に棒を入れて塞いでしまうのも良い手法です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *