Skip to content

ねずみ駆除の色々なやり方

ねずみによる、何かをかじられる、ふんや尿で汚されるなどの被害、寄生虫の影響が出ているという場合、早急に対策をとる必要があります。

ねずみ駆除業者に頼んでも良いでしょう。業者の仕事の効果はすぐに出ます。料金については思ったよりも安いでしょう。先ず見積もってもらいましょう。無料で見積もってくれます。業者の探し方については、ランキングサイトなどを参考にしてください。業者のホームページも参考になります。

こつをつかめば自力でねずみ駆除することもできます。市販の商品を活用して駆除しましょう。バネ式の罠、捕獲用のかご、粘着シートなどが販売されています。毒餌もあります。毒餌は自分で作ることもできます。薬品を穀物などに混ぜ毒餌にします。それぞれ特徴がありますから、状況に応じて使い分けましょう。併用しても良いでしょう。バネ式の罠は設置が簡単です。しかも何度も使えます。捕獲用のかごも設置が簡単ですし、生け捕りすることができます。粘着シートも生け捕りにすることができます。

弱点としては、設置してから時間が経つと、ほこりがつもったりしてその効果が薄れてしまいます。ですが、最も安価というメリットもあります。他に忌避剤などもあります。超音波を利用する人もいます。忌避剤には有効成分が入っています。スプレー式、煙や蒸気が出る燻煙式などがあります。また、防鼠用の金網、金属製のたわしや板などでその侵入を防ぐこともできます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です