Skip to content

コウモリ駆除のススメ

屋根裏や倉庫内に住み着き、フンをまき散らしていくコウモリの被害に悩まされている方は一刻も早くコウモリ駆除をしたいでしょう。

コウモリの糞が家の天井や壁にシミを作るだけでなく、乾燥した糞が飛散することによって感染症を引き起こしたり、コウモリの身体に住むノミやダニによる二次被害を引き起こしたりする恐れがあります。たった数センチの隙間から室内に侵入し住み着いてしまうコウモリはどのように駆除すればよいのでしょうか。コウモリ駆除をするうえでポイントとなるのが「追い出して、戻ってこられないようにする」ことです。コウモリは人へ被害を与えるにもかかわらず、ゴキブリなどの害虫を食べる益獣として鳥獣保護法により無許可での殺処分が禁止されています。

このため、毒エサや薬を使って駆除することができません。また、コウモリの生息範囲や侵入経路を素人が完全に把握するのは困難なため、業者に頼むことをおすすめします。コウモリ駆除の第一歩、コウモリを追い出すためには、忌避スプレーやライト、超音波発生器を用います。忌避スプレーはにおいによりコウモリを追い出すため効果は一時的です。ライトはコウモリが羽を休める暗い環境をなくすことによって追い出す方法です。コウモリは超音波によって自分の周りの環境を判断していることから、人工的に超音波を発生させることで追い出すことができます。コウモリを追い出したら、侵入経路をふさぎましょう。エアコンホースの隙間や壁の継ぎ目など、小さい隙間もパテやシーリング材を使って塞ぎます。コウモリが戻ってきても入れないように徹底的に塞ぎましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *