Skip to content

コウモリ駆除の効果的な方法

コウモリが部屋に入ってきてしまった。

気がついたら、自宅や倉庫にコウモリが住みついていた。そんな時、コウモリ駆除にはどんな方法が効果的なのでしょうか。最初に注意しなければいけないのは、コウモリは鳥獣保護法で保護されているため、殺したり、捕獲してはいけないということです。したがって、コウモリ駆除の基本は、「追い出す」こと、そして追い出したら「入らせない」ことです。コウモリを追い出すためには、いくつかの方法があります。まずは、虫取り網などでコウモリを捕まえ、そのまま外へ出す方法。単純ですが、確実なやり方です。

それから、市販のコウモリ用スプレーを使う方法があります。ハッカなどの匂いによって、コウモリを追い払うことができます。屋根裏などに住みついたコウモリ対策には、燻煙式の殺虫剤も効果的です。ベランダやマンション・アパートの部屋では、人体に害の少ない蚊取り線香がより使いやすいでしょう。ほかに、超音波を発する機器を使ったり、強力な磁石でコウモリが発する超音波を狂わせる方法もあります。こうした方法でコウモリを追い出したら、今度は侵入経路をふさいで、再び入らせないようにしましょう。

換気扇の排気口には侵入防止のネットを取り付け、隙間や出入り口になりそうな箇所を金網やパテを使ってふさぎます。コウモリはわずかの隙間からでも入り込んでくるので、侵入経路をよく見極めることが大切です。また、コウモリ駆除には向いている時期と、そうでない時期があります。繁殖期の7月~8月、冬眠期の11月中旬~3月下旬は、コウモリの追い出しに向きません。駆除には4月~6月もしくは9月~10月頃の時期がコウモリ駆除には最も適しています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *