Skip to content

屋根裏のねずみ駆除のコツ

ねずみ駆除は、やると決意したら徹底的に行なわなければ意味がありません。

ねずみの生態についても軽く触れながら、どうしたら効率の良い駆除ができるのかを解説します。ねずみは、一般住宅の場合とくに屋根裏や、縁の下に巣をつくり繁殖します。ねずみが生きていくためには、ある程度の薄暗さと、湿気、豊富な食料と、安全が不可欠なためです。人間の手が及ばず、明るさも丁度よく、餌も、そこらの虫や、人間の居住空間にあるものを食べ放題であるこれらの場所は、まさに絶好の繁殖スポットとなってしまいます。

ねずみ駆除は、まず罠を設置することと、家中の掃除を同時に行なわなくてはなりません。とくに掃除は普段行なわないような屋根裏や、家具の裏側まで徹底的に行ないます。ですが、ねずみ駆除以前に家の中が不衛生では何の意味もありません。普段から食べ物を出しっぱなしにしないこと、出したゴミ、とくに生ゴミはすぐに袋の口を縛って早めに捨てる事を心がけます。ねずみは、人間の気配だけでも嫌がるものです。

つまり、屋根裏のように巣作りをするような場所に人間が出入りしていると察知した段階で、その家での繁殖は諦めます。学習能力の高さは実験用のマウスの例でも明らかです。一度危険があると判断された家は、彼らのコミュニティ全体に危険であるという情報が伝播するため、継続的にねずみが寄り付かなくなります。掃除をし、生活を見直したら、毒の餌や罠をしかけ、残った個体を壊滅させていきましょう。
電気でねずみ駆除のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *