Skip to content

ねずみ退治をしないでいると

ねずみは放置していても勝手に出ていってくれる動物ではありません。

住み着いてしまうと、子どもがどんどん増えていってしまいます。ねずみは繁殖力がとても高いので、気付いたときにねずみ退治をしないと大変なことになります。まず、食べ物を食い荒らされます。ねずみはどんな物でも食べる習性がありますので、生ゴミなども食べます。それだけではなく、電源コードや配線などもかじりますので、火災の原因になる場合があります。

この他にも木の家具や土壁などもかじって壊してしまいます。次に衛生面の問題です。ねずみは細菌やダニなどを持ち運んできますので、アレルギーなどを起こすことがあります。抵抗力の低い乳幼児やお年寄りが感染すると重篤な状態になってしまうケースがあるので注意が必要です。一度入り込んでしまったねずみはなかなか出てはいきません。しっかりとねずみ退治することが重要です。

また、ねずみの糞尿で悪臭が充満したり、ダニが大量発生したり、壁や天井にシミができてしまうこともあります。自力でのねずみ退治が困難なときは、専門のネズミ駆除業者に相談してみる方法もあります。必ず依頼をしなければならない訳ではありませんし、相談だけでも可能なところは多くあります。あまりにもねずみの数が多い、退治してもまた入ってしまうなど、ねずみで困っているときに相談してみましょう。メールや電話などでも相談できますので、被害状況を詳しく話してみてください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *