Skip to content

ねずみ退治のポイント

ねずみ被害にあっている場合、ねずみが住みやすい環境に家主が無意識にしてしまっていることが主な原因の場合が多いと言えます。

食べ物や巣を作るのに最適な場所があると住みつかれる危険性は十分にあります。そのため、ねずみ退治方法のポイントとして、ねずみが好むようなことを1つ1つ潰していくことからはじめるのが大切です。まずは、エサの確保ができるかどうかです。生ゴミを野外で保管していたり、家庭菜園をしている場合は注意が必要です。防護ネットや忌避剤などを使ってねずみが好まないような環境を作っていきます。

また、知らず知らずのうちに家内に巣を作られていたというケースも少なくありません。特にネズミは湿った暗い場所を好む性質があるため、古民家の屋根裏などは住みやすい傾向があります。築年数の古い木造建築はとくに老朽化の影響で侵入されやすいので、ねずみが入りこむような穴や隙間などがあるかどうか、一度点検してみることも大切です。

家内に侵入されてしまうと、糞尿被害やダニの発生など二次的被害も考えられるため、早急なねずみ退治が必須になってきます。巣が作られてしまっているいるケースは、個人ではなかなか対処しきれませんので、ねずみ退治を専門にしている業者にお願いするのもおすすめです。ただし、駆除業者は当たり外れがあるのも事実ですので、一番確実な方法としては最寄りの市役所にねずみ被害の相談をしてみることです。専門業者を紹介してくれますので安心して頼むことができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *