Skip to content

ネズミ駆除の後について

殺鼠剤や粘着シートを使うことにより、簡単にネズミ駆除を行うことができます。ちなみに、ネズミ駆除業者に依頼した場合、死骸の処理まで行ってもらえるのですが、家庭で駆除する場合は自身で死骸の処理も行う必要があります。ネズミ駆除業者に死骸の処理だけを依頼することはできないため、死骸の処理が難しいと感じたら最初から業者に依頼した方が良いかもしれません。ネズミの死骸を見つけても素手で触るのは危険であり、マスクと手袋をつけて作業することが大切です。

ネズミの体には病原菌やダニ、ノミなどがたくさんついており、危険な病気の原因となります。ネズミの死骸を自宅で見つけたらまず、そのまわりに殺虫剤を使いましょう。ネズミが死ぬと寄生していたダニやノミが散らばっていくため、拡散を防ぐために殺虫剤を使うと良いのです。肌の柔らかい子供は刺されやすいため、小さな子供がいる家庭は特に注意しましょう。

また、ペットがダニやノミに寄生されてしまうこともあります。ネズミの死骸は放置しないことも大切であり、見つけたらすぐに片づけましょう。また、死骸のあった場所をしっかりと清掃することも重要です。死骸には細菌がたくさん存在することはもちろん、放置しているとさまざまな病気の原因となります。

死骸は周りの罠やごみと一緒に新聞紙に包み、密閉して一般ごみとして出すことができます。死骸を見つけても処理するのが不安な場合、保健所に問い合わせをしてみると良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *