Skip to content

蜂の巣の駆除に関して知っておきたいこと

蜂の巣の駆除を行う場合はきちんと蜂の習性を知っておくことが大事になってきます。まず蜂は昼間は巣の外で活動しているものがいるので昼間に駆除しようとしても全滅させることは出来ません。活動していた蜂が戻ってくる夕方などに行うのが一網打尽出来る方法になります。プロの業者にお願いするなら問題ありませんが個人で行う場合にはきちんと防御する服装で行うことが大事になってきます。

特にスズメバチは獰猛で攻撃力が異常に高いですから刺されないようにするための防護服が1番大事になってきます。殺虫剤は必ず多めに用意しておくことが大事です。途中で無くなってしまって攻撃を受けた蜂は非常に凶暴になっていますから、中途半端に薬剤が無くなってしまうことが最も危険な状態になってしまうからです。またスズメバチは黒いものに反応して攻撃してくる性質があります。

黒色の粘着ボードというのがあり敵と思って攻撃してくるので捕獲することができます。これで戻ってくる蜂や出てこようとする蜂を粘着ボードで捕獲することができます。蜂の巣の中にいる蜂は布などで入り口に蓋をしてしまい殺虫剤を隙間から注入します殺虫剤はたっぷりと蜂の巣の中から羽音がしなくなるまで噴霧することが大事です。アシナガバチやミツバチはスズメバチほど危険は少なく手出しをしなければ攻撃してくることはありませんから何もしないでほっといても問題ありません。

しかし巣の位置が悪いなど生活に支障がある場合は巣に蜂がいる夜間に行うと効果的です。スズメバチ攻撃性はありませんがどんな蜂でも危険を感じればプロの業者に駆除してもらうことが大事です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *