Skip to content

害獣駆除を依頼しよう

害獣からの被害に悩まされていませんか。蝙蝠やネズミはもちろんの事、最近ではペットから野生化したアライグマなども害獣となり問題になっています。害獣は家の床下や屋根裏などで暮らすことが多いのですがあらゆる被害をもたらします。まず夜行性の動物が多いので夜中に暴れまわり安眠を妨害します。

そして寝静まった時にキッチンなどに入り込み食料をかじり台無しにします。糞尿をそのまま置いていくため悪臭がしますし人間が不快感を強いられるのです。しかし一番恐ろしいのは病原菌を媒介することにあります。万が一害獣が食べた食品を知らずに人間が食べてしまった場合命に係わる病気にかかるリスクもあるのです。

また小さな子供さんがいる家庭でしたら直接かみつくなどして危害をもたらすこともあります。大体害獣は小動物ですがだからといってそのままにしていい事は有りません。もしも何かの理由で害獣が引越しをしても死骸も家の中にあればダニやノミが発生する要因となるのです。問題が大きくなる前に害獣駆除をするのがいいでしょう。

自分で害獣駆除をするのが良くありません。下手をすると噛みつかれるリスクがあるからです。また噛まれなかったとしても余計に捕まえにくくなることもあります。害獣駆除剤を自分でまきますと同じ哺乳類である人間やペットにも悪影響を及ぼしますので慣れていない方は避けた方がいいでしょう。

害獣駆除業者に依頼すれば安心て家で過ごせるようになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *